機械黒猫の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日録画しといた5時に夢中を見ていたら、今日の5時に夢中が始まった。

<<   作成日時 : 2012/09/21 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像うふ(´∀`*)

とんすけです。
いつもこんな感じです。

で、昨日の5時に夢中を見るのを途中で止めて、今日の5時に夢中を見た。
そしたら水曜どうでしょうの人が、ゲストで出ていた。
水曜どうでしょうと云えば、大泉洋って人しか判らない。
てか、大泉洋を見ると、水曜どうでしょうの人だと思っていた。
そしてあの大泉洋じゃない人が、鈴井貴之って名前なんだってのを、初めて知った。
へえぇ〜。
水曜どうでしょうと連呼(?)したが、ローカルであろうあの番組を何故私が知っているかと云うと、ハードディスクでダビングしたりしてる合間に、地上波入れてると当然、放送中の番組が映る。
その時やってるNHKだのCXだのが気に入らない場合、地方局にシフトして、水曜どうでしょうを見ていたから。
いや、見ていたというより、ただ流れていただけなのだが。
実は大泉洋って、見た目が少し苦手な感じなんだよね。
何が嫌なのか自分でもよく解らんのだが、強いて言うと、顔の雰囲気かな。
だけど水曜どうでしょうは、たまに見る。
何か、新しいシリーズが始まったんじゃなかったっけ。
見てるのはMXでやってる奴だと思うが、大体、何曜日にやってるのかも知らないのに、何故あんなに何回も見た事があるんだろう。
これが奇遇ってやつか。水曜どうでしょうとの奇遇なんて、別に求めちゃいないのだが。

で、鈴井貴之って聞いたことがある様な。
最近は、演劇関係から遠のいているからなあ。
5時に夢中の番組中のクイズで、寺山修司さんのネタが出たのだが、天井桟敷は友達がやっていたから、懐かしかったわ。
結構年上の友達だったので、その友達がいた頃は、天井桟敷の全盛期って感じだったんじゃなかろうか。
夫婦で天井桟敷やってたんだが、マジで食えなかったんで辞めたらしい。
昔の公演のパンフだのチラシだの見ると、二人の名前が載ってたりして、なんか小っ恥ずかしい。
その友達、まだ若かったのに急死してしまって、その後色々あって、残された旦那の方とは疎遠になっちゃったんだけどねえ。
まあ、生きてると色々あらァな。色々ね。

アブサン物語 (河出文庫―文芸コレクション)
河出書房新社
村松 友視

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アブサン物語 (河出文庫―文芸コレクション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こねこのぴっち (岩波の子どもの本)
岩波書店
ハンス・フィッシャー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by こねこのぴっち (岩波の子どもの本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)
メディアファクトリー
鈴井貴之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日録画しといた5時に夢中を見ていたら、今日の5時に夢中が始まった。 機械黒猫の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる