もう10月だけど8月のお出かけ日記:八ッ場ダム編そのⅢ

黒ねことかです

1910DSCN2343.jpg
これはS様よりのいただきもの
ちょっと前に送ってくれていたんだが、撮影する時間がなくて (´・_・`)
あと、なんつーの、ショッパーみたいなのがあるんだが、でかすぎていつも使ってる撮影台もどきではムリなので、また何か考えよっと…
大体この黒ねこはFlying Tigerのらしくて、一応たまに覗いてはみてるのに気付いてなかったという…(ー_ー;)
まあいいもんねー
もらっちゃったもんねー、だ ( `,_・・´)フンッ

ようやく八ッ場大橋の見学から戻ってきたこのおいら
戻ってきたのはバスが停まっている、なるほど!やんば資料館
どうせ国交省が絡んで付けたんだろうけど、このネーミングセンスはさておき
ちゃんと撮るの忘れちゃったんだけどさ、見切れてるけどここに写ってます

1910DSCN1325.jpg
どこに?って思うかもしれないけど、あの遠くに見えるオレンジ色のやつじゃないからね
こっちだから ⇓

1910DSCN1325-1.jpg
いやぶっちゃけ、バスが停まって添乗員から資料館の前に集合でと言われた時に、みんなへ?ってなったわ
ちゃんとした姿はGoogleマップのストリートビューでご確認ください

1910DSCN1326.jpg
なんかGoogleカーみつけてテンション上がった人たちも写ってるけど、このどこからどう見てもれっきとしたプレハブ小屋がやんば資料館でゴザマス
入ってみたら中は想像通りな感じで、そこに長机とパイプ椅子が並べられていて、ツアー御一行はすでに皆さん着席状態で待機中
適当においらが座ると、ほどなくヘルメットやら資料やらが運ばれて、そっから国交省側スタッフの説明がはじまった

1910DSCN1412.jpg
えーと、最初に軽くこれから行く場所での注意があったかな
足場が悪いところを少し歩きます、だから飲酒厳禁です、ムリだと思ったらバスの中で待っていてください、歩きはじめて1人でもそれ以上歩けないということになったらそこから全員引き返すことになります、みたいな話
で、その後にスタッフから八ッ場ダムの計画から出来上がるまでの変遷とかの話がある
そん中であの工事が一時中断した騒動も当然出てくるんだけど、「当時の国土交通大臣が」としか言わないんだよな
ちゃんと言えよ、前原って、って思ったわ(#^ω^)
その後プロジェクターで八ッ場ダムの工事とかダムの種類だのって、割とコアな内容が上映されて(確か)いよいよ本日メインのダム見学に出発進行

1910DSCN1413.jpg
ここからはメットを脱ぐなゾーンに入るので、資料館で被らされたままバスに乗車して連行されていく

1910DSCN1415.jpg
資料館の駐車場からは大した距離じゃないが、この先もバスで移動するのでまあそんな感じ
国交省のスタッフのクルマに先導されて付いていってたかな
まず目指したのは、八ッ場ダム右岸展望台

1910DSCN1416.jpg
ダムを造るので移転ってことになった時、同じ場所に住み続けたいという希望だったので、そのまま標高の高い位置の山を切り崩して移転したということだったが、こうして上から見ると顕著にわかる
道から見える建物はどれも新しい
住民の引っ越し自体は恐らくダムの本体工事がはじまって、吾妻線が付け替えられた2014年頃にはほぼ完了していた模様
畑や雑草もそれなりに繁ってる感じだった

展望台近くの駐車スペースにバスを停めて、ちょっと下の展望台まで降りるんだが、この辺りで本格的に雨が降ってきて傘を差さずには居られない状況になる
この時気持ち悪かったのが、なんかよく中国人とかが黒地に蛍光っぽい色合いで趣味の悪いプリントしたTシャツ着てるじゃん
ああいう恰好したおっさんが紛れてて、昼飯の時もご飯はおかわりできるのかとか、一々訊くことがなんとなく粘着っぽい感じだなと思ってたんだけど、そいつがバス降りたところでバスガイドのお姉ちゃんに傘を貸してくれって迫ってた
いやいや、予報は半分雨だったんだから、傘持ってくるだろ普通…周りのツアー客もドン引きしてたわ (-_-メ)
どうやらガイドのお姉ちゃんは仕方なく自分がさしてたビニ傘を貸して、自分は折りたたみ傘かなんか引っ張り出したらしい

そして辿り着いたのが、この展望台

1910DSCN1422.jpg
展望台とは言っても、一部鉄パイプで組んだようなところもあったりするんだけどね(;^ω^)
取り敢えずクレーンカッケー (ΦωΦ)カッ

1910DSCN1423.jpg
ダム堤体のあの5本の柱みたいなところの間がクレストゲート
ダムの天辺からの越流を防ぐ為の超非常用ゲートで、これが開くとダム的には相当ヤバい
その下に3つ並んでる網みたいなものがくっついてる四角いやつは、コースターゲートとか予備ゲートとか呼ばれてるもの
そして働くクルマ ( ^ω^)

1910DSCN1424.jpg
この、黒っぽい縦長のは任意の水深から取水ができる選択取水設備

1910DSCN1430.jpg
八ッ場ダムは利水、治水、発電などの多目的ダムなんで、下流の冷水・濁水対策なんかも必要だってことね
あの堤体に入ってる横縞は1回のコンクリートの打設高の跡で、1.5mとか言ってたかな…(多分)
割と狭い展望台でスタッフの話を聞いてる訳なんだけど、雨がそこそこ降ってるので傘が邪魔くさい(#^ω^)
一通り説明が終わってようやく堤体に近い位置に移動できたので、湖底に沈む辺りをパチリ

1910DSCN1438.jpg
ん?あれは?と思ったら、またしても鉄橋の跡(;°∀°)=3ハァハァ
左側のトンネル前のもの

1910DSCN1436.jpg
明らかに旧JR吾妻線のだよね
そして右端に見切れてたやつ

1910DSCN1434.jpg
家に帰ってきてストビュー見たら、これもそれぞれ往時のものがみつかった

左側のトンネル前の鉄橋と

1910DSCN1437.jpg
右側の鉄橋

1910DSCN1439.jpg
このストビューが撮影された2012年8月には、本体工事に関連した予備の工事も始まっていた様子が各所にみられる

1910DSCN1440.jpg
おいら的にはあの正面やや左側に見えるスライダーみたいなのが気になってたんで、スタッフの1人に訊ねたら、潅水後に水陸両用バスの運行が予定されてて、その進入路なんだそうな
川治ダムとかでやってますよね、へえ~って真面目に感心してたら、また完成したら乗りにきてくださいね♡って言われた
因みに、国交省側のスタッフはほとんど女性だった気がする (^ω^)
で、まあこの前写したパネルにもあったけど、3つ空いてるのが洪水吐(こうずいばき)

1910DSCN1441.jpg
下の2つが常用洪水吐、上のが非常用洪水吐
この角度からだと見えないんだけど、左側の常用洪水吐の下に、締め切りゲートってのが在る
八ッ場大橋からの眺めには写ってた

1910DSCN1404.jpg
下側は仮のダムで隠れちゃってるけどグレーの足場みたいな骨組みの下の方にゲートが在って、それがこの時はまだ開いてるから吾妻川の水が下流に流れて行ってるって寸法

1910DSCN1442.jpg
その締切ゲートが今月1日の10時40分に締められて、ついに試験灌水がはじまっているんだよね…
一旦3~4ヶ月かけて満水まで持っていって、水漏れなど諸々の不具合が起こっていないか調査すんのよ
そんでまたその後に一日1mくらい水を抜いて、最低水位まで持っていくんだってさ
つまり、締切ゲートは一度締められたら2度と開かないってこと
今ごろはもう、鉄橋なんかは水に浸かってるかもしれないね

で、八ッ場ダム見学ツアー御一行の旅はまだ続くので、ここで力尽きました…
( ゚∀゚)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年10月07日 10:44
そういえば前原っていう人いましたね。
民主党を壊した人?
それにしても八ッ場ダムすごいですね!(^^)!
2019年10月07日 15:19
こんにちはo(*^▽^*)o~♪
撮影台使っているんですか~手作りですか?
売っているのかな~
私ほしいと思っているんですよね。お高いかしら?
結構広そうに見えるんだけどね~
資料館プレハブには笑いました。すいやせん
クレーン最長ってどの位なんでしょうね。
下から7枚目の写真の中央に映っているのは滝ですか
これもうもっちゃうのかな~~~
2019年10月07日 17:22
急遽 造りましたのプレハブ資料館。
文科省文化財化の発掘現場横にも 急遽造りましたプレハブは在りますね。
友人がダム管理事務所に配属されてた頃、 ダム施設を細かく見学させてもらったが、これほど大きくなかったけど、秘密基地感は おもしろかったですね。
秘密メカとか 発進しそうな感じが面白いです。
ダムカードやダムカレーはありましたか?
2019年10月07日 18:05
こんばんは。
プレハブの資料館、なんか、ぽいわ~♪
こういうとこの資料館って感じがひしひしと。
働く車が走る道も、全部このために作ったんですよね。
何か、人間ってすごいな~と思ってしまいました。
私もそのスライダーみたいなの気になりました。
水陸両用バスの進入路ですか?
え~!想像できません~~。
2019年10月07日 21:29
水陸両用車っていうとお台場とか走ってる
やつと同じなんですかね?
乗ってみたいような気がします(^-^)
いよいよ水が張られるんですね!
2019年10月07日 22:32
やんば資料館 あまりお金をかけないで作ってあるんですね
完成したら もう使わないからかな??
大臣の名前を出さないのは 大人の事情(笑)
中止だとか揉めてたのも なんだか ただのパフォーマンスだったのかな?と思いますね
ダムの壁の高さを見ると かなりの貯水量がありますね
水不足の時に ダムの底の昔の建物とか見えてきて 昔の暮らしが垣間見えて ちょっと寂しくなることがあります
この鉄橋とかも そういうときにしか見えなくなってしまうんでしょうね
水陸両用車 どこかのダムでもやってるのをTVで観ましたよ
ちょっと楽しそうでした
2019年10月08日 00:05
そうそう!10月1日から八ッ場ダム!試験湛水始まるって!出てて!
お~~!摩利紫天さんが行った所だ!って!自分が行ってないのに!なんだか?嬉しくなってしまった!
国交省さん!女性使えば!なんとな~~く!柔らかいイメージって想ってるのかもね~~!!
ツアーの帰りは?お酒OKでしたか~~??
摩利紫天@analog-ya
2019年10月08日 07:13
偽ストラトさん おはようございます
なんかあの辺りの人間の顔を思い出しただけでイラッとします
関東だともうこの規模のダムはできないかもしれませんね
摩利紫天@analog-ya
2019年10月08日 07:30
みるくっちさん おはようございます
いつも使ってるのは市販の安い撮影ブースです。40×40cmくらいのだったら3000円台からありますよ
でもライトは友人の事務所が引っ越す時に貰ってきたちゃんとしたやつです
写ってるのは滝ですね
元々鉄橋になってるから吾妻川に流れ込んでたんでしょう
この辺りは水没するエリアですね
摩利紫天@analog-ya
2019年10月08日 07:33
クロネコしんちゃんさん おはようございます
あ、発掘現場にプレハブは、確かにありますね~
ご友人にダム管理人…羨ましい…
黒部ダムのそういう企画にも行きたいとは思っているんですが…なにせ遠くて
ダムカードはゲットいたしました!
摩利紫天@analog-ya
2019年10月08日 07:54
TAMOさん おはようございます
いや、プレハブだっていいんですけどね…資料「館」ってさ…
働くクルマが通ってる道は、ベースは元の県道238号線なんだと思います
水陸両用バスのダムツアーって結構あるんですよね
機会があったら参加したいと思ってるんですけど、中々…
摩利紫天@analog-ya
2019年10月08日 08:01
kyoroさん おはようございます
調べたらダックツアーってなってたんで、同じやつみたいですね
潅水後にまた行って別なダムカードをゲットしたいです
摩利紫天@analog-ya
2019年10月08日 08:14
みるしっぽさん おはようございます
民主党政権下では消費税の増税決めたり太陽光発電の補助金とかで孫正義のところが大儲けしたり八ッ場ダムのパフォーマンスで余計な金がかかって完成が遅れて地元も迷惑したり、色々あったんですけどねー
ダムの渇水で見える沈んだ建物には寂寥感が漂って、廃墟好きの自分はあそこに行ってみたい…となるわけです
水陸両用バスって結構色々企画があるみたいですね
摩利紫天@analog-ya
2019年10月08日 08:24
サバさん おはようございます
知ってはいたものの、試験潅水と聞くとああついにって感じですね
潅水後に現地を案内するツアーを地元に移管するらしいので、国交省側のスタッフはもしかしたらそういう人たちも混じっていたのかもしれません
ツアーの帰りは雨もひどくなって、バスの中で寝てる人が多かったです
2019年10月08日 09:26
大きなダムですね!ダムを見る機械などほとんどないので。林ちゃんを迎える時に中に入っていただいた方が熊本の竜門ダム近くに住んでおられたのでその時に林ちゃんと一緒に竜門ダムを見てきました。上まで水があったのでまだ水が入ってない時とはかなり景色が違うでしょうね。
2019年10月08日 11:01
ペーパーナプキンでしょうか?、オシャレ
Flying Tiger 覗いてみたいですが・・大阪には無いようで (・_・;)
なるほど、現場事務所のような資料館 (^o^)
ヘルメットをかぶると緊張感と期待感溢れますね
ダム全容、間近に見るとやはり雄大
もう今は灌水されて検査中かな
鉄橋なんかは水没?
2019年10月08日 21:13
色々揉めていた 八ッ場ダムですが 落ち着くところに落ち着いたって感じなのかな~?
水陸両用バスは水中に侵入する時が楽しいらしいけど これからは非常時にも使えるように街の中を走ってほしいですね。
摩利紫天@analog-ya
2019年10月09日 09:24
りんママさん おはようございます
竜門ダムもずいぶん大きなダムのようですね
ライブカメラがありましたよ
九州には行ったことがありませんで
のんびり電車の旅とかしてみたいです…
摩利紫天@analog-ya
2019年10月09日 09:28
T&Mさん おはようございます
Flying Tigerって大阪に無いんですか?知りませんでした…
関係者以外立入禁止になってるからそういう扱いになるみたいで、募集の要項にもヘルメット着用は記載がありました笑う
今ごろどのくらいの水位になってるんでしょうねえ
摩利紫天@analog-ya
2019年10月09日 09:33
コマダムさん おはようございます
あの中止とか言い出した時にはもう移転の準備も覚悟もできてた頃なんで、地元の人たちはふざけんなだったでしょうね
温泉街はちょっと苦しい感じなんでダムを観光資源にって考えているみたいですよ
下町の方なんかだと確かに水陸両用バス装備しといた方が良いかも