雨がじゃぶじゃぶ…

猫です

1907DSCN6263.jpg
リップクリームです

1907DSCN6262.jpg
多分前にこのハンドクリームバージョンをあげたかと思うんだが…

1907DSCN6266.jpg
Afternoon TeaのCat's Nap Timeってやつ…あ、書いてあるわ(;^ω^)

1907DSCN6270.jpg
ハンドクリームはクリーム自体の感じが今イチだったんだが、こっちは普通のリップクリームだった
香りはグレープフルーツだけど
Afternoon Teaはこのところ毎年Cat's Nap Timeと称してオリジナルの猫もの出してたのに、結局今年はやらなかったなあ
確か毎年春ごろやってたんだよね…
秋にやるかな?
そりゃねーか…(´・ω・`)

昨日はちょっと用があって、喜多見駅ってところへ行ったんだよね、小田急線の
成城学園前の1個先のとこ
地元からだと井の頭線使って下北で乗り換えるわけなんだが…
小田急線が地下に潜って幾年月(6年前だった)
乗り換えしたのもかなり久しぶりだったんだが、なんと乗り換えの途中に改札ができてて、あれ?ってなった
なんであれ?ってなったかってぇと、以前は下北沢駅の小田急線と京王線、鉄道会社が違うにも関わらず、乗り換えの途中に改札が無かったのよ
だから、小田急線が地下に潜る前は井の頭線で渋谷行きの先頭車両に乗って、下北でドアが開いた途端に猛ダッシュで目の前の階段下ると、リアルに10秒くらいで小田急線の下り線に乗り換えができた
これができたのは小田急線のホームが相対式だったんで、下りに限ってだったけど

井の頭線は小田急と連絡してる側は元々高架で、昔は小田急が地上走ってて踏切があった
小田急線が地下化されて、それが複々線化で地下1階が緩行用、地下2階が急行用になったお陰で、乗り換えにはそれまでの何倍かの時間がかかるようになっちゃったんだよね
あれ、毎日使ってるとこんちくしょうと思うだろうなあ…混んでるし(ー_ー;)
と思ってたら、改札までできちゃって、余計時間がかかるようになっちゃったんだね
因みになんで改札が無かったかってぇと、元々小田急系列だった帝都電鉄が敷いたのが井の頭線で、戦時中は小田急電鉄と一緒に東京急行電鉄に併合され、さらに戦後になって小田急電鉄と京王帝都電鉄に分割されたから、だってさ
そうそう、京王線って、前は京王帝都電鉄だったんだよね
京王じゃなくて、京王帝都って言ってたかな…
調べたら、下北沢の連絡口に改札ができたのは、今年の3月だったらしい

で、喜多見ってところはクルマで周辺通ったこともないし、電車で行くのも無論はじめてなわけだけど、エリアは世田谷区と狛江市の境界辺りで両方にまたがってる
喜多見駅から目的地へと進む中、一応メインと思しき通りに変わった店が在った…

1907DSCN0192.jpg
どうも花屋ではあるらしいんだがなんかぼーぼーしてて、朝顔の蔓が風雨にばっさばさ揺られておった( ^ω^)

そこで友人一家と合流して、帰りはクルマに乗っかって帰って来たんだが
ついでに何か食うかってことになったものの、雨だし知らないところだし、じゃあどっか停めて寿司でも行くかって言ってたら目の前にくら寿司が出てきて、雨降ってるし探すのも面倒臭くてそこ行った(;^ω^)

我が人生3回めか4回めくらいの回転寿司店であったわけだが

1907DSCN0220.jpg
不案内もいいところでシステムがよくわからん(; ・`ω・´)
と思ってたら、一緒に行った友人の下の子…とはいっても、友人がかなり歳上なもんで今年から社会人やってるやつが妙に慣れてて
言うと色々やってくれるんで助かったわ…
1人であんなとこ行ったら寂しくなるところだった…(-∀-`; )
てな感じで、腹いっぱいになって帰ってきた、おいらなのでした~(・∀・)



"雨がじゃぶじゃぶ…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント