上野のその後Ⅱ:上野懸垂線に乗る

猫です

1908DSCN0982.jpg
カレルチャペックでもらった猫付きポーチです

1908DSCN0981.jpg
大きさは大体ティーバッグが10個くらい入る感じかな…
可愛いんですけどね…まあ、ガラクタ箱に直行しました ( ^ω^)

でもってですよ
いよいよやって参りました、上野懸垂線
弁天門から動物園の西園に入って歩いて行くと、こんなもんが見えてくる

1908DSCN0823.jpg
これがなにかっつーと、橋なんだわ
上野動物園は上野の山っていわれる西の段丘側と、元は入り江だったといわれてる不忍池が在る側のちょうど間を突っ切る形で道が通ってるんだよね
だから東園と西園に別れてて、それを結ぶのがこの橋と上野懸垂線、いわゆる動物園のモノレールってわけ

1908動物園MAP.jpg
因みにこの上野懸垂線はれっきとした東京都交通局が運営する公共交通機関で、モノレールとしては国内初のもの
おいらも小さい頃から数回乗ったことがある
西園駅からだと橋を渡った辺りまで、橋と軌条が並行する形で走ってる

1908DSCN0841.jpg
この軌条の内側がずーっと囲われてて何やってんのかと思ったら、噂によるとパンダ舎を移すとかなんとか…
確かになんか建築中ではあるよね…

ではここで、西園駅を出て東園駅に向かう上野懸垂線ちゃんの勇姿をどうぞ
( ^ω^)_♡

可愛い…(*^ω^*)
で、なんで時間つぶしてまで乗りに行ったのかというと、今年の10月いっぱいで運休が決まってるから
理由は主に車両の老朽化らしいんだが…今年のはじめにも車両トラブルでしばらく運休してたしね
問題は、東京都が運休した後に再開すると名言していないことなんだよな
この路線は立派な黒字路線なんだけど、車両が特殊だから開発に1両3億とかなんだっけ?詳しく覚えてないけどかかるらしい
てこともあって、先がどうなるのかわからんのよ…(´・ω・`)
なんかなくなったら寂しいよね~

なんかWikipediaによれば1980年にも安全性が理由で存続の危機があったらしいんだが、なくさないでほしいって声が多かったんで生き残った模様…
誰か署名活動でもやらないかな
もしかしたらもうやってる人いるかもね

西園駅は高いところにホームが在るので、到着した車両はこんな感じでお休みする

1908DSCN0831.jpg
これは車止め?がある側から撮ったやつね
あの階段脇で2台並んでるのが券売機

1908DSCN0851.jpg
買ったぜ…たったの150円だぜ…

1908DSCN0872.jpg
ペンギンが居て可愛いんだけど、150円のが横に伸びてるのが気になった
(;^ω^)
階段を昇って行くとこんな感じで、あそこに立ってるおじさんが切符を回収してる

1908DSCN0868.jpg
運転は大体7分間隔
西園から乗る人はこの時間帯だと少ないっぽい
お前乗らないのかよという、おじさんの無言のプレッシャーを感じつつ、うろうろしながら写真を撮るおいら…

1908DSCN0869.jpg
つーか、おじさんの中では完璧不審者扱いだったんだと思う…(;゚∀゚)

この東京都交通局40形電車のミュージックホーン、よく聴こえたと思うけど
こんなちっちゃいのになんと、E353系その他JR東日本の特急列車と同じなんだよね~(*^ω^*)
ついでに流石はモーターって感じで意外と加速が良いんだよね~(*^∀^*)
めちゃくちゃ可愛いよね~(*゚▽゚*)

はい、今日はここで力尽きました…(;・∀・)



まっくろけのまよなかネコよおはいり (大型絵本 (32))

"上野のその後Ⅱ:上野懸垂線に乗る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント